サザン(SO)の銘柄分析(株価・配当・見通し)

サザン(SO)の基本情報

サザン(SO)の事業と歴史

サザン(SO)は米国内で2位の電気・ガス会社です。天然ガス大手であるAGLリソーシズを2016年に経営統合しました。石炭が3割弱、原子力発電が15%前後、風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーを10%強といった構成になっています。

1990年代以降の環境規制による逆風に悩まされながらも、2016年のAGLリソーシズ統合により米国で2位の電気ガス会社に成長しました。

サザン(SO)の株価推移

サザン・カンパニー「SO」の株価(111月18日現在)です。景気に左右されず、概ね右肩上がりを続けています。米国の人口増加に伴い更なる増収が期待できます。

サザン(SO)の増配年数と配当利回り

増配年数

17年

配当金(配当利回り)

2.48(3.99%)

サザン(SO)の注目ポイント

事業範囲の人口増加

アメリカ国内のアラバマ州、ジョージア州を中心に広く電気ガス事業を行っていますが、これらの地域はアメリカ国内でも人口が今後より増加すると見込まれてる地域が多いです。これは電気ガスの利用者数の増加と同義であり、今後も売上高の成長が見込まれます。

70年ほど減配せず配当を継続してきたサザン(SO)にとって今後は更なる成長機会があります。

サザン(SO)の業績と財務

サザン(SO)の配当金と配当性向・増配率

年間配当金

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
配当 1.7325 1.8025 1.8725 1.9425 2.0125 2.0825 2.1525 2.2225 2.3 2.38

配当金は毎年微量ながら増配を続けています。

配当性向

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
配当性向(%) 84.10% 76.38% 73.43% 72.75% 107.62% 95.53% 83.11% 87.16% 273.81% 109.68%

配当性向は高めな気はしますが、事業が固い分安心もできる数値でしょう。

増配率

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
増配率(%) 4.04% 3.88% 3.74% 3.60% 3.48% 3.36% 3.25% 3.49% 3.48%

増配率は落ち着いた数字で推移しています。

サザン(SO)のEPS(1株当たり利益)とBPS(1株当たり純資産)

EPS

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
EPS 2.06 2.36 2.55 2.67 1.87 2.18 2.59 2.55 0.84 2.17

EPSはおおむね横ばいといった感じです。

BPS

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
BPS 21.09 21.43 21.98 22.59 25 23.98 222

BPSも多少上下はしながらも基本は横ばいと言えるでしょう。

サザン(SO)の発行済み株式数

発行済み株式数

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
発行済株式数 905.6 990.2 999.1 999.0

発行済み株式数は少しずつ増えたっきり変わっていない感じです。

サザン(SO)の売上高

売上高

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
売上高 15,743 17,456 17,657 16,537 17,087 18,467 17,489 19,896 23,031 23,495

原油価格の下落によるコスト減少やエネルギー事業の好調を受けて売り上げは近年増加傾向です。

サザン(SO)の営業利益・純利益

営業利益

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
営業利益 3,470 3,802 4,231 4,444 3,244 3,642 4,309 4,709 4,734 4,559

営業利益は年々少しずつですが増加しています。

純利益

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
純利益 1,643 1,975 2,203 2,350 1,644 1,963 2,367 2,448 1,030 2,226

純利益は好調だった年を除いて横ばいのことが多いです。

サザン(SO)のキャッシュフロー

営業キャッシュフロー

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
営業CF 4,898 6,097 5,815 6,274 4,894 6,395 6,945

営業キャッシュフローも同じ水準で上下しています。

投資キャッシュフロー

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
投資CF -5,168 -5,742 -6,408 -7,280 -20,048 -7,191 -5,760

投資キャッシュフローは毎年多額に上りますが業界の宿命と言えるでしょう。多額の設備維持費が必要なためです。

フリーキャッシュフロー

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
フリーCF -1,758 -2,102 -1,551 -951 -1,922 -4,734 -2,440

フリーキャッシュフローもマイナスです。

サザン(SO)の営業キャッシュフローマージン

営業キャッシュフローマージン

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
営業CFM 35.87% 24.60% 27.77% 29.56%

こちらはかなりの高水準です。エネルギー業界は参入障壁も高くかなりの優位性を持っています。

サザン(SO)の今後の見通しとまとめ

日本で暮らしていてもなじみがない会社ですが、伝統的に高配当であるため個人投資家の中では比較的有名だと思われます。米国の人口・景気拡大の恩恵を受けるより大きく成長する可能異性を秘めた公益セクターです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

閲覧ありがとうございます。こちらも押していただけると嬉しいです!