マイクロソフト(MSFT)の銘柄分析(株価・配当・見通し)

マイクロソフト(MSFT)の基本情報と

マイクロソフト(MSFT)の事業と歴史

マイクロソフトは世界最大のソフトウェア企業です。共同創業者のビル・ゲイツは世界の大富豪として長い期間名を連ねています。

世界のパソコンの殆どに搭載されているWindowsやofficeなどのソフトウェア製品、そしてデバイスの開発やサービス、デバイスの開発やクラウドサービス「Azuru」などと言ったライセンス収入が多く非常に安定しており、事業の多様化を進めた結果Windowsが占める比率も少なくなり多彩な事業によって収益を上げています。WordやExcelを筆頭にofficeソフトの多くはビジネスに欠かせないアプリケーションになっています。FAAMGと呼ばれる企業群に入り、世界で最も価値のある企業の一つです。

長らく株価が低迷していましたが、現職者であるサティア・ナデラ氏がCEOに就任してクラウド事業に舵を切ってからは再び強力な成長を始める企業となりました。Microsoftの収益は2020年度に13%、2021年度に12%増加しています。

マイクロソフト(MSFT)の株価推移

マイクロソフトの株価「2019年10月28日現在」です。右肩上がりですが、近年の株価成長が大きいです。サティア・ナデラ現CEOはクラウドビジネスに舵を切ることでマイクロソフトの時価総額を約3倍に押し上げました。

 

 

マイクロソフト(MSFT)の増配年数と配当利回り

増配年数

15年

配当金(配当利回り)

2.04(1.45%)

マイクロソフト(MSFT)の注目ポイント

クラウドサービス「Azuru」をはじめとした多様な収益源

マイクロソフト(MSFT)はWindowsとofficeで成功してからこれらが収益源の多くを占めていました。そして、結果的にこれはクラウドサービスの波に乗り遅れることとなりAmazonの(AWS)の後塵を拝するなどマイクロソフトに停滞をもたらしました。

しかし、スティーブ・バルマー氏に代わって就任した現サティア・ナデラCEOはクラウドサービス主体とする方向に舵を切りました。その後マイクロソフトの「Azuru」はAWSに次ぐシェアを有し、office365も含めたクラウドサービス全体のシェアでAmazonを追い抜きました。これらの事業の堅調さによりマイクロソフトは再び成長軌道に乗り時価総額1兆ドルの企業となりました。

安定性と高利益を実現したビジネスモデル

世界の殆どのパソコンにWindowsは搭載されており、その価格にはWindowsOSのライセンス料が載せられています。これは俗に「Microsoft税」と揶揄されるほどになっています。

そして、世界中の多くのオフィスで選択肢を検討することもなくofficeソフトである、Excel、Word、PowerPointが使われていると思います。

これらは非常に高利益率で尚且つ完全に世界中の人々の生活に染み付いた生活必需品と言っても差し支えないレベルに達しており、ここから生み出されるライセンス収入をほぼ永続的にマイクロソフトは得られるでしょう。

以下の記事にマイクロソフトの魅力を紹介しています。

株価は最高値更新!長期投資に最適な米国株マイクロソフト(MSFT)の魅力とは??

2019年11月11日

マイクロソフト(MSFT)の業績・財務

マイクロソフト(MSFT)の配当金と配当性向・増配率

年間配当金の推移

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
配当 0.5 0.52 0.64 0.8 0.92 1.12 1.24 1.44 1.56 1.68

配当金は毎年大きく増加しています。10年で3倍になるなど将来の高配当株になる可能性を秘めています。

配当性向の推移

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
配当性向(%) 30.86 24.76 23.79 40.00 35.66 42.59 83.78 56.25 48.00 78.87

増配率2018年は特殊要因です。総じてみれば配当性向も安定しています、ここ数年で配当性向が上がってきていますが近い将来利益率の高いクラウド中心企業になり切った後に戻るとみています。

増配率の推移

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
増配率(%) 4 23.08 25 15 21.74 10.71 16.13 8.33 7.69

増配率も高い水準です。

マイクロソフト(MSFT)のEPS(1株当たり利益)とBPS(1株当たり純資産)

EPS

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
EPS 1.62 2.1 2.69 2.00 2.58 2.63 1.48 2.56 3.25 2.13

EPSも右肩上がりではありませんが安定しています。

BPS

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
BPS 7.92 9.48 10.9 9.98 9.22 11.38 10.77

BPSは徐々に大きくなっていってます。

マイクロソフト(MSFT)の発行済み株式数

発行済み株式数

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
発行済株式数 7,808 7,708 7,677 7,643

自社株買いを毎年のように行っており、増配に加えて自社株買いと積極的に株主還元してくれる企業です。

マイクロソフト(MSFT)の売上

売上高

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
売上高 58,437 62,484 69,943 73,723 77,849 86,833 93,580 85,320 96,571 110,360

売上高はほとんど右肩上がりで大きく伸びています。クラウドの成長がこの売上高成長をけん引しています。

マイクロソフト(MSFT)の営業利益・純利益

営業利益

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
営業利益 20,693 24,098 27,161 27,956 27,497 27,886 28,172 21,292 31,622 35,058

営業利益も大きく伸びています。

純利益

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
純利益 14,569 18,760 23,150 16,978 21,863 22,074 12,193 16,798 25,489 16,571

純利益は横ばいです。

マイクロソフト(MSFT)のキャッシュフロー

営業キャッシュフロー

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
営業CF 19,037 24,073 26,994 31,626 28,833 32,231 29,668 33,325 39,507 43,884

キャッシュフローは大幅に伸びています。稼ぐ力が大きく成長していることを示唆しています。

投資キャッシュフロー

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
投資CF -24,786 -23,811 -18,833 -23,001 -23,950 -46,781 -6,061

投資キャッシュフローは同水準で推移しています。クラウドへの投資と従来の事業へかける投資をうまくシフトできている感じです。

フリーキャッシュフロー

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
フリーCF 15,918 22,096 24,639 37,800 31,208 23,735 20,926 16,677 16,145 25,094

フリーキャッシュフローは安定して創出され、今後とも増配・自社株買いを行い株主に積極的に還元していくものと思われます。

マイクロソフト(MSFT)の営業キャッシュフローマージン

営業キャッシュフローマージン

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
営業CFM(%) 42.9 37.04 37.12 31.7 39.06 40.91 39.76

極めて高い水準です。現在のビジネスを続ける限りこの水準のキャッシュフローマージンを出し続けることができるでしょう。

マイクロソフト(MSFT)の今後の見通しとまとめ

再び成長軌道に乗り、office365やAzuruは現在も成長を続けています。その上に自社株買いと増配で株主還元も手厚いといったとてもいい企業です。

関連記事

マイクロソフトに関連する記事ですよかったらこちらもよろしくお願いします。

マイクロソフト(MSFT)の2019年9月期決算が発表されました!

2019年10月29日

マイクロソフト(MSFT)が国防総省に対するクラウドサービス「JEDI」の契約を獲得

2019年10月29日

株価は最高値更新!長期投資に最適な米国株マイクロソフト(MSFT)の魅力とは??

2019年11月11日

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

閲覧ありがとうございます。こちらも押していただけると嬉しいです!