マクドナルド(MCD)の銘柄分析(株価・配当など)

マクドナルド(MCD)の事業と歴史

マクドナルドは知らない人はいないといっても過言ではないほとの世界的ファーストフードチェーンです。国際購買力平均価格の指標としてマクドナルドの主力商品であるビックマックを例に挙げたビッグマック指数が提唱されるほど、マクドナルドは世界的な企業です。マクドナルドは他の多くのファーストフードチェーンと若干異なるビジネスモデルを有しています。供給品や技術料・ロイヤリティの他に賃借料を徴収しています。フランチャイズ契約の条件として、店舗の不動産をマクドナルド側が所有しフランチャイズ会社は売り上げの一部を賃借料としてマクドナルドに支払っています。マクドナルドはこのようなフランチャイズ化を近年より強く進めています。モバイル注文など新しい成長戦略も行われています。

また、アメリカ資本主義の象徴として良くも悪くも扱われています。2010年代には様々な問題が起こり低迷していましたが、そのブランド力と信用回復に向けた努力で見事に復活を遂げました。

マクドナルド(MCD)の株価推移

マクドナルドの株価(2019年10月26日現在)です。2016年以降力強く伸びています。今後の企業再建推進の一環で行われる株主還元強化により更なる株価上昇も見込めます。

 

マクドナルド(MCD)の配当金と配当性向・増配率

年間配当金

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
配当 2.05 2.26 2.53 2.87 3.12 3.28 3.44 3.61 3.83 4.19

40年以上にわたる連続増配を行っており今後とも更なる増配が期待されます。

配当性向

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
配当性向(%) 49.88 49.34 48.01 53.54 56.22 68.05 71.67 66.36 60.13 55.57

配当性向は概ね50~70%で推移しておりまだ余裕があります。

増配率

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
増配率(%) 10.24 11.95 13.44 8.71 5.13 4.88 4.94 6.09 9.4

増配率も十分な数値です。

マクドナルド(MCD)のEPS(1株当たり利益)とBPS(1株当たり純資産)

EPS

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
EPS 4.11 4.58 5.27 5.36 5.55 4.82 4.8 5.44 6.37 7.54

EPSは少しずつですが伸びてきています。

BPS

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
BPS 15.25 16.17 13.35 7.81 -2.69 -4.12 -8.16

マクドナルドは自社株買いにより債務超過の状態なのでマイナスになっています。低金利で金利よりも配当利回りが高いため借り入れをして自社株を買った方がいいという経営判断です。

マクドナルド(MCD)の発行済み株式数

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
発行済株式数 906.8 819.3 794.1 767.1

非常に熱心な自社株買いを行っています。

マクドナルド(MCD)の売上

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
売上(銀行は営業収益) 22,744 24,074 27,006 27,567 28,105 27,441 25,413 24,621 22,820 21,025

フランチャイズ化を大幅に進めた結果売上高は減少しています。

マクドナルド(MCD)の営業利益・純利益

営業利益

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
営業利益(率) 6,557 7,304 8,292 8,361 8,517 7,967 7,354 7,820 8,392 8,579

フランチャイズ化によるフランチャイズ料や賃料収入などが上がり、営業利益は上向いています。

純利益

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
純利益(率) 4,551 4,946 5,503 5,464 5,585 4,757 4,529 4,686 5,192 5,924

純利益も営業利益の上昇に伴って上がっています。

マクドナルド(MCD)のキャッシュフロー

営業キャッシュフロー

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
営業CF 6,966 7,120 6,730 6,059 6,539 5,551 6,966

売上高は減少してますが営業キャッシュフローは同じ水準を推移しております。

投資キャッシュフロー

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
投資CF -3,167 -2,673 -2,304 -981 -1,420 562 -2,455

変動幅は大きいですが収入からしたら微々たる額です。

フリーキャッシュフロー

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
フリーCF 5,075 6,310 3,521 2,935 4,399 4,556 3,373

減少傾向ではありますが、利益率の高いフランチャイズへの転換に伴い今後伸びていくことが期待されます。

マクドナルド(MCD)の営業キャッシュフローマージン

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
営業CFM(%) 25.27 25.33 24.53 23.84 26.56 24.33 33.13

高いブランド力を武器に高い水準を維持し続けています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

閲覧ありがとうございます。こちらも押していただけると嬉しいです!