現在のキャッシュレス決済・ポイント還元・メリット一覧

ここ2年で急速に普及するQRコード決済なども含めたキャッシュレス決済ですが、どのようなものがあるのでしょうか? このページではそれに関してまとめていきたいと思います。

PayPay

まずは、ここ最近話題沸騰中のPayPay。20%還元や大規模なサーバーダウンなど良くも悪くも話題になっており、現在のキャッシュレスブームの先駆けともいえる存在です。QRコードを提示して支払う方法と店舗側のQRコードを読み込んだ後に金額を指定する2種類の決済方法に対応しており、Yahoo!Japanアプリ・カードなどとの連携によりより効果的な活用ができます。利用可能な店舗をアプリ内で見ることができたりとPayPayを使えるお店の中から行く店舗を探すのも簡単です。

運営会社はPayPay株式会社となっており、ソフトバンクとヤフーの出資により設立された会社です。2018年10月のサービス開始時から行われた第1回の100億円あげちゃうキャンペーンが有名ですが、これはわずか10日で終了し2019年2月から5月まで行われたキャンペーン第2弾も予定より早く終わると言った好評ぶりです。還元を受ける方法も「PayPay残高払い(銀行口座との接続)」により決済をするだけと非常に簡単です。

2019年10月6日にはPayPay1周年を記念した20%還元キャンペーンが行われましたが、サーバーの混雑により使用不可だった時間があるなど今後の改善が求められます。

ポイント還元率は1.5%、支払い1回ごとの限度額は50万円、対応しているクレジットカードはVISA・MasterCard・JCBです。

楽天Pay

ポイント還元率は0.5%(楽天カードからチャージの場合1%)、支払い1回ごとの決済金額は50万円、対応するクレジットカードは楽天カード、国内発行のVISA・MasterCardです。※JCB・AMEX・Dinersは2019年に対応予定

LINEPay

多くの方が利用しているであろう無料通話アプリLINEを運営するLINE株式会社が開始しました。いつも使っている通話アプリが便利な決済アプリに進化します!友人間での送金も可能で利用額によりマイカラーと呼ばれるランクが変動し、ポイント還元率も変化します。チャージ方法は銀行口座・セブン銀行ATM・QRコード、バーコードチャージ・LINEPayカード・コンビニエンスストア・オートチャージと非常に多彩なのが強みです。

ポイント還元率は3.5%~5%、支払い1回ごとの決済金額は10~100万円、対応するクレジットカードはVISA・MasterCard・CB・AMEXです。

d払い

ポイント還元率は0.5~1%、支払い1回ごとの決済金額は1~5万円、対応するクレジットカードはdカード・VISA・MasterCardです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

閲覧ありがとうございます。こちらも押していただけると嬉しいです!