シスコシステムズ(CSCO)の銘柄分析(株価・配当・見通し)

シスコシステムズ(CSCO)の基本情報

シスコシステムズ(CSCO)の事業と歴史

世界最大のコンピュータ・ネットワーク機器開発会社です。ネット接続用ルーターとスイッチで圧倒的なシェアを誇ります。買収による事業拡大や中国・インドへの投資にも積極的で近年はサーバー・ワイヤレス・ソフトウェア・セキュリティ関連へ収益構造の転換に取り組んでいます。

シスコシステムズ(CSCO)の株価推移

シスコシステムズ(CSCO)の株価(2019年11月19日現在)です。インターネットバブル期に最高値を付け時価総額1位になったこともあります。その後はゆっくりと上昇しつつあるといった感じで株価は推移しています。中国に多額の投資をしていることから米中貿易戦争の影響を受け株価が軟調です。

 

シスコシステムズ(CSCO)の増配年数と配当利回り

増配年数

8年

配当金(配当利回り)

1.40(3.1%)

シスコシステムズ(CSCO)の注目ポイント

買収による成長戦略

シスコシステムズは長くM&Aを駆使した成長戦略をとっています。ここ25年間で200件を超える買収を行ってきており、ソフトウェア、サーバー、ストレージ、セキュリティ関連企業を続々と買収しています。自社単独での成長よりも優秀な技術を有する企業を丸ごと買収し、既存事業との相乗効果を狙っているのでしょう。

業界は違いますが、ファイザー(PFE)も同じような手法で業界最大手の地位を得た企業であり今後のシスコシステムズ(CSCO)も期待が持てます。

シスコシステムズ(CSCO)の業績と財務

シスコシステムズ(CSCO)の配当金と配当性向・増配率

年間配当金の推移

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
配当 0 0 0.12 0.28 0.62 0.72 0.8 0.94 1.1 1.24

リーマンショック時に無配となりましたが2011年に配当を開始しそこからは増配をし続けています。

配当性向の推移

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
配当性向(%) 0.00% 0.00% 10.26% 18.79% 33.33% 48.32% 45.71% 44.55% 57.89% 6200.00%

配当性向は2018年の特殊要因によるもの以外は低いところで安定しています。

増配率の推移

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
増配率(%) 0.00% 0.00% 133.33% 121.43% 16.13% 11.11% 17.50% 17.02% 12.73%

増配率は落ち着いた後も高めで続いています。

シスコシステムズ(CSCO)のEPS(1株当たり利益)とBPS(1株当たり純資産)

EPS

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
EPS 1.05 1.33 1.17 1.49 1.86 1.49 1.75 2.11 1.9 0.02

EPSはゆっくり成長基調にあるように見えます。

BPS

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
BPS 9.68 10.97 11.09 11.74 12.64 13.27 9.36

BPSは概ね横ばいです。

シスコシステムズ(CSCO)の発行済み株式数

発行済み株式数

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
発行済株式数 5,029 4,983 4,614 4,250

発行済み株式数はかなり減っており、自社株買いに熱心です。

シスコシステムズ(CSCO)の売上高

売上高

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
売上高 36,117 40,040 43,218 46,061 48,607 47,142 49,161 49,247 48,005 49,330

緩やかな動きではありますが売上高は成長しています。

シスコシステムズ(CSCO)の営業利益・純利益

営業利益

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
営業利益 7,385 9,310 8,801 10,338 11,514 10,420 11,802 12,958 12,723 12,777

営業利益も緩やかに成長しています。

純利益

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
純利益 6,134 7,767 6,490 8,041 9,983 7,853 8,981 10,739 9,609 110

税制改革等の影響を受け純利益は営業利益が増えた割に伸びていません。

シスコシステムズ(CSCO)のキャッシュフロー

営業キャッシュフロー

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
営業CF 11,491 12,894 12,332 12,552 13,570 13,876 13,666

少しずつ伸びています。

投資キャッシュフロー

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
投資CF -3,815 -11,768 -6,643 -10,088 -8,117 -5,993 15,324

投資額も毎年ほぼ一定となっています。

フリーキャッシュフロー

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
フリーCF 14,682 13,852 9,124 11,832 11,082 8,465 10,239

フリーキャッシュフローは基本的に横ばいです。

シスコシステムズ(CSCO)の営業キャッシュフローマージン

営業キャッシュフローマージン

年度 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
営業CFM 24.95% 26.53% 26.16% 25.53% 27.55% 28.91% 27.70%

こちらはかなりの高水準です。

シスコシステムズ(CSCO)の今後の見通しとまとめ

インターネットバブルを乗り越えた企業の1つで、かつては還元よりも成長を重視していましたが、現在は自社単独での成長は難しいと考えたのかM&Aによる拡大をしつつ配当と自社株買いによる手厚い株主還元を行う会社となりました。通信機器でのシェアは大きく長く存続する企業と言えるでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

閲覧ありがとうございます。こちらも押していただけると嬉しいです!