CATEGORY

株式・金融市場のニュース

NYダウ平均が急上昇し過去最高値 新型コロナワクチン開発成功か??

急騰で始まった米国株式市場 大統領選挙の後初の週明けである11月9日の米国株式市場ではある発表により、株価は急騰しました。 始値のダウ平均は前日比1500ドル近い上昇の29896ドルと史上初の3万ドルに迫る勢いで始ました。S&P500も3641ドルで始まり、揃って最高値を更新しました。 NYダウ平均30種の直近5日 TradingView その発表とは、ファイザーがドイツのバイオベンチャー企業ビオ […]

司法省がVISAを提訴 決算インフラの競争環境

アメリカ合衆国司法省は11月6日、VISAが行おうとしているフィンテック企業プラッド(Plaid)の53億ドル(約5500億円)相当での買収計画に対して、「VISAが電子決済市場における違法な新興企業の排除を目論んでいる」として反トラスト法の適用を求めてVISAをサンフランシスコ連邦地裁に提訴しました。   プラッドはアプリケーションを通じて銀行口座と連携させ送金を可能にするサービスであ […]

原油価格が遂にマイナスに突入したことによる意味や影響

原油価格(WTI)がマイナス???? ここ最近、コロナウイルスと同じかそれ以上に市場を騒がせていた原油価格が1983年の先物上場以来初めて遂に4月20日の取引でマイナスになりました。 1日を通して原油価格は下がり基調でしたが、米国時間の午後に入ってから10ドルを割り、その後は10分おきに1ドルの下落、2時を過ぎたあたりに急落し一気にマイナス40ドルに達し最終的にマイナス37.63ドルで取引を終えま […]

FRBが3度目の利下げ!!!

アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)は30日の連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を0.25%引き下げ7月と9月に次ぐ3会合連続で利下げを行いました。今回は2名が反対し一枚岩とは言えないものの、予防的な金融緩和で景気悪化を未然に防ぐことが狙いです。 しかしパウエル議長は今後の利下げについて適切に見極めると表現し前回までの声明文に表記されていた「成長持続へ適切に行動する」との文言を今回は削除する […]